[Soft]年賀状当選確認2016:公開

例年通り、年賀状のお年玉くじの当選番号確認ソフトを公開しました。
http://lab.t4y.jp/
対応環境は、
・Windows(C#/.Net2.0/VisualStudio2015Communityで作成しました)
・MacOSX Lion(10.7)以降(Objective-C/Xcode7.2で作成)
です。

「作業」だった確認が少しだけ楽しくなるかもしれないです。

今年も公開しまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Soft]年賀状当選確認2015:公開

例年通り、年賀状のお年玉くじの当選番号確認ソフトを公開しました。
http://lab.t4y.jp/
対応環境は、
・Windows(C#/.Net2.0/VisualStudio2008Proで作成しました)
・MacOSX Lion(10.7)以降(Objective-C/Xcode6.1.1で作成)
です。

「作業」だった確認を、ちょっと楽しくするソフトです。

でも4つしか番号がないので、暗記できちゃうレベルだよなーと思いますが、
これぐらいしか更新していないので、今年も公開しまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Soft]年賀状当選確認2014:公開

最近これしか公開してませんが、例年通り。

年賀状当選番号確認ソフト、公開しました。
http://lab.t4y.jp/
対応環境は、
・Windows(C#/.Net2.0/VisualStudio2008Proで作成しました)
・MacOSX Lion(10.7)以降(Objective-C/Xcode5.0.2で作成)
です。

「作業」だった確認を、ちょっと楽しくするソフトです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Soft]年賀状当選確認2013:公開

年賀状当選番号確認ソフト、例年通り公開しました。
http://lab.t4y.jp/
対応環境は、
・Windows(C#/.Net2.0/VisualStudio2008Proで作成しました)
・MacOSX Lion(10.7)以降(Objective-C/Xcode4.5.2で作成)
です。

MountainLion以降だとGatekeeperに引っかかりますが、
もしよろしければ許可して使ってみてください。

許可方法はダウンロードページにも記載しましたが、
中央大学:OS X 10.8(Mountain Lion)でダウンロードしたアプリケーションがインストール(もしくは起動)出来ない
などを参考にしてください。

また、使っているMacをMountainLion(0SX10.8)にしたら、
持っていたREALbasicが動かなくなったため、
Carbon版の公開は今年からできません。
あしからずご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Soft]年賀状当選確認:公開

年賀状当選番号確認ソフト、例年通り公開しました。
http://lab.t4y.jp/
対応環境は、
MacOSX/REALbasic/Carbon
Windows/C#/.Net2.0
MacOSX Lion/Objective-C/Xcode4.2
です。
今まで使っていたREALbasicはCarbonしか作れない古いものだったため、
Xcode4.2で開発したものを初めて公開することにしました。

Ss001

Xcode4.2の使い方や、アプリの公開方法はあってるのかなど、手探りですが、
効果音などもGarageBandで作ってみたりして楽しんで作りました。

ぜひMacOSX Lion版、お試しくださいませ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

文字デカをアップデートしました

2011/11/24に公開した「文字デカ」ですが、
ちゃんと動かないというコメントをいただいたのでアップデートしました。

ついでにいろいろ変えた点
・拡大ボタンを廃止して、入力時に随時拡大するようにした。
・ページ上でのエンターキーを無効化した。
 (エンターキーを押しすぎると画面がリセットされていた)
・タイトルをアイコンに変えた。
・拡大後のサイズをもっと大きくした。100px→150px
・メタタグをつけた。
・デフォルト表示を「薔薇」から「漢字」にした。

これで使えるようになったかな?

Ss003


| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフラインwebアプリ「文字デカ」公開

オフラインwebアプリの勉強がてら漢字を拡大表示するwebアプリを作ってみました。


Appletouchicon
文字デカ

iPhoneで「ホーム画面に登録する」と
URL表示のステータスバーが表示されないようにできて、
普通のアプリの様に使えるようにしています。
ちゃんと機内モードでも使えます。
お試しあれ。

Ss001

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Mac OS X 10.7(Lion)のWeb共有で.phpとか.cgiを有効にする方法

[Mac][Config][覚書]
MacBook Air 2011 Mid 13inchを買ったのですが、
Web共有で.phpとか.cgiを有効にしたくなったので、
以前書いた記事のPerlのバージョンを上げただけでOKでした。
(以前書いた記事:Mac OS X 10.5(Leopard)のWeb共有で.phpとか.cgiを有効にする方法

ということで、せっかくなのでLion版にアップデートしておきます。

-------
とりあえずOSX 10.7 LionのWeb共有で
.phpと#!/usr/local/bin/perlな.cgiとを動かすための設定。
デフォルトのterminalとデフォルトのviで設定。

自分のユーザ名をUSERNAMEとして以下記載。

1. httpd.conf(apache2)の設定


terminalで、
sudo vi /etc/apache2/httpd.conf
(パスワードを聞かれたら管理パスワードを入れる)
#LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so
を探してコメントアウトを外して保存してvi終了。
ちなみにviの操作は、iなどでinsertモードにしてからテキストを編集して、
escを押してコマンドモードにして、:wq!+enterで上書き保存して終了です。
参考:viエディタの使い方とか。

2. USERNAME.conf(apache2)の設定


terminalで、
sudo vi /etc/apache2/users/USERNAME.conf
(パスワードを聞かれたら管理パスワードを入れる)
デフォルトは

<Directory "/Users/USERNAME/Sites/">
Options Indexes MultiViews
AllowOverride None
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>

なので、
以下の様にAddHandlerとOptionsに追加して保存してvi終了。

<Directory "/Users/USERNAME/Sites/">
AddHandler cgi-script .cgi
Options Indexes MultiViews Includes ExecCGI
AllowOverride None
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>

.shtmlとかも有効にしたい場合は、

<Directory "/Users/USERNAME/Sites/">
AddType text/html .shtml
AddHandler server-parsed .shtml
AddHandler cgi-script .cgi
Options Indexes MultiViews Includes ExecCGI
AllowOverride None
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>

こんな感じかな?

3. perlを#!/usr/local/bin/perlで動く様にする


•/usr/local/binがないので作って、Perlのハードリンクを作る。
terminalで

cd /usr
sudo mkdir local
(パスワードを聞かれたら管理パスワードを入れる)
sudo mkdir local/bin
sudo ln /usr/bin/perl /usr/local/bin
sudo ln /usr/bin/perl5.12 /usr/local/bin

みたいな感じ。

4. Web共有の起動(もしくは再起動)


システム環境設定を起動して、「共有」を選択。
web共有にチェックを入れる。
(既にチェックが入っている場合は、いったんチェックを外してから再度チェック)
1.2.3は順番はこの通りでなくてもいいけど、設定はWeb共有を再起動してから有効になるので、
4.は最後にするのがよさげ。
以上で、/Users/USERNAME/Sites/で.phpとか#!/usr/local/bin/perlな.cgiが動く様になる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今年も年賀状当選確認ソフトをリリース

今年も年賀状当選確認ソフトをリリースしました。
Widows用とMac用を同時公開しています。
Lab.T4Y

お年玉くじつき年賀状の当選番号確認サポートソフトです。
賞品については郵便年賀.jp お年玉賞品のご案内で確認願います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

[soft]google一本勝負googleリニューアル対応

2010/05/06にgoogleの検索結果ページがリニューアルされたため、
google一本勝負(website/windows版クライアントソフト/MacOSX版クライアントソフト)、
googlewhack-japan 2(website)での件数チェックが正常に動いていませんでしたが、
先ほど修正対応が完了しました。

気が向いたらお試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«年賀状当選確認2010年対応版リリース