« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

多重エミュレーション…。

今、NS Basic/Palmでパズルゲームを作ってます。
Clieは終了してしまったけど、これからもPalm向けのソフトも提供するつもりです。

さて、こっから本題。
NS Basic/Palmでの開発用に自宅で使用していたWindows2000のPCが諸事情により使用できなくなった為、
開発継続のために、 急遽VirtualPC7 on Mac OS Xにて仮想Windowsマシンを入手することにしました。

しかし。
VirtualPC7+WindowsXPHomeを購入したのですが、 VirtualPC7の最低動作環境は700MHz以上のG3,G4,G5。
私のPowerBookG4は667MHzのG4という、最低以下の環境。
ただ、RAMは768MBでOKだし、 HDDは5400rpmの80GBに換装済みなのでOKでしょう。

ものは試しってことでインストール。

思った以上にインストールはさくっと終わり、 実際に動かしてみたらOSがやっとこさ動くという程度。
NS Basic/Palm+POSEで開発はかなり辛そうです。

そこで、 今は遅くて使い物にならず押入れの肥やしになっているWindowsPCに付いていたWindows98SEを
VirtualPC7にインストールしてみたところ、 WindowsXPHomeよりはちょっとだけマシな感じ。

256色モード等、色々設定を軽くなる方向で調整したら、
NS Basic/Palm+POSEでの開発だけなら、なんとか「使えなくはないかも」程度の速度になりました。

でも、コンパイルには、ものすご〜く時間がかかります(涙)
しかもPOSE上で動作確認をすると異常に遅いんですよね〜。

考えてみると、

Palmware
with NSBRuntime
on POSE(OS4.1J-ROM)
on Windows98SE
on VirtualPC7
on Mac OS X 10.3.8
with PowerBookG4/667(VPC最低環境以下)

という「何だかなぁ」な多重エミュレーション。

まぁ、これだけ遅い開発環境だと、 プログラムの効率化をしないとどうしようもないので、
スキルアップにはいいのかも。と自分をなだめてます…。

でも、やっぱりもっと速いマシンが欲しいなぁ…。
ということでグリーンジャンボ買いました(笑)
当たりますように(-人-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大ダメージ

ついに来たか…。

ソニー、クリエの新機種投入を終了

日本語版のPalmが無くなっちゃうんですね…。

でも、これでSONYとのしがらみがなくなるので、palmOneの日本市場復帰を期待したくなりますね。
どうにか戻ってきてくれないかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

SH901iCはEUCのページ閲覧可能

最近、XHTMLとPHPとMySQLを勉強しようとEUCエンコードで色々試しているんですが、
そのコンテンツにSH901iCでアクセスしてみたら、普通に表示されてしまいました。
びっくり。
今まで私が持ってた携帯でEUCを表示できるのってなかったし、
DoCoMo Net:作ろうiモードコンテンツ:iモード対応XHTMLを見ると、

文字コードはShift-JISおよびUTF-8、画像はGIFおよびJPEGに対応しています。
って書いてあったから、見られないものだと思ってましたが、
SH901iCはShift-JIS、UTF-8、EUCの文字コードに対応してるみたいですね〜。

というわけで、またもやSynergie.さんにトラバ。
SH901iCユーザーだけじゃなく、携帯電話に興味がある人は見ておくべきブログです〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

New PowerBookG4!

Mac miniの衝撃が冷めやらぬまま、PowerBookG4のバージョンアップ版が出ましたね〜。
私のPowerBookG4は667MHzの15inch-Titaniumなのでそろそろ買い替えたいのですが、
先立つものがないのでPowerBookG5までにお金を貯めておこうと思います〜。

それにしてもアップルストアの製品一覧にあるMac mini、アイコンが小さいっすね〜(笑)
Mac miniの小ささをアピールするのにこういう方法もありなんですね〜。
アップルのこういうセンス好きだなぁ。

アップル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »