« 大ダメージ | トップページ | 第6回NS Basic/Palmプログラミングコンテスト »

多重エミュレーション…。

今、NS Basic/Palmでパズルゲームを作ってます。
Clieは終了してしまったけど、これからもPalm向けのソフトも提供するつもりです。

さて、こっから本題。
NS Basic/Palmでの開発用に自宅で使用していたWindows2000のPCが諸事情により使用できなくなった為、
開発継続のために、 急遽VirtualPC7 on Mac OS Xにて仮想Windowsマシンを入手することにしました。

しかし。
VirtualPC7+WindowsXPHomeを購入したのですが、 VirtualPC7の最低動作環境は700MHz以上のG3,G4,G5。
私のPowerBookG4は667MHzのG4という、最低以下の環境。
ただ、RAMは768MBでOKだし、 HDDは5400rpmの80GBに換装済みなのでOKでしょう。

ものは試しってことでインストール。

思った以上にインストールはさくっと終わり、 実際に動かしてみたらOSがやっとこさ動くという程度。
NS Basic/Palm+POSEで開発はかなり辛そうです。

そこで、 今は遅くて使い物にならず押入れの肥やしになっているWindowsPCに付いていたWindows98SEを
VirtualPC7にインストールしてみたところ、 WindowsXPHomeよりはちょっとだけマシな感じ。

256色モード等、色々設定を軽くなる方向で調整したら、
NS Basic/Palm+POSEでの開発だけなら、なんとか「使えなくはないかも」程度の速度になりました。

でも、コンパイルには、ものすご〜く時間がかかります(涙)
しかもPOSE上で動作確認をすると異常に遅いんですよね〜。

考えてみると、

Palmware
with NSBRuntime
on POSE(OS4.1J-ROM)
on Windows98SE
on VirtualPC7
on Mac OS X 10.3.8
with PowerBookG4/667(VPC最低環境以下)

という「何だかなぁ」な多重エミュレーション。

まぁ、これだけ遅い開発環境だと、 プログラムの効率化をしないとどうしようもないので、
スキルアップにはいいのかも。と自分をなだめてます…。

でも、やっぱりもっと速いマシンが欲しいなぁ…。
ということでグリーンジャンボ買いました(笑)
当たりますように(-人-)

|

« 大ダメージ | トップページ | 第6回NS Basic/Palmプログラミングコンテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64780/3073739

この記事へのトラックバック一覧です: 多重エミュレーション…。:

« 大ダメージ | トップページ | 第6回NS Basic/Palmプログラミングコンテスト »