« Quartz2DExtremeのON(@Yumeya経由) | トップページ | Intel in Mac »

KeyboardとPointingDeviceを考える。

いなあもさんの2005年6月2日の日記に

出張先に持ち込んだノートPCなんですが、不満がひとつあります。
それはタッチパッド。
という文があったのですが、
PowerBookでタッチパッドを使っている私も同感です〜。
タッチパッドにも慣れているのですが、
トラックボールの方が扱いやすかったと思うんですよね。
ThinkPadのトラックポイントは使いやすいと思います。

あと、普通のキーボードでは手首に負荷がかかる気がするので、
いわゆるエルゴノミクスキーボードっぽいのがいいかなぁ。

ってことで、
私好みのKeyboardとPointingDeviceを考えてみました。

●gとhの間で右手用左手用に分かれ120度程度の角度が付いている。
●キー配置は縦にずれてない。
●スペースキーも分割して二つある。
●Numlockでテンキーモードになる。
●テンキーモードの時は「=(イコール)」も付いてる。
●gとhの間にポインティングデバイスを配置
 トラックボールがいいなぁ。
●右クリックボタンあり。
●右利きなのでJとKの間にスクロールホイール(チルト付き)
 左利き用はDとFの間かな?
●JIS配列(慣れてしまった…。)

こんな感じですね〜。
せっかくなので画像にしてみました。
一般受けはしなそうですね(笑)

keyboard

|

« Quartz2DExtremeのON(@Yumeya経由) | トップページ | Intel in Mac »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64780/4380425

この記事へのトラックバック一覧です: KeyboardとPointingDeviceを考える。:

« Quartz2DExtremeのON(@Yumeya経由) | トップページ | Intel in Mac »