iPhone入手

発売日当日にiPhoneを入手できました。

iPhoneはアクティベーションするためにつないだだけで、
普段使っているアドレス帳や予定表、
はたまたブックマークをシンクロしてくれて、
昔から僕を知っていたような顔で僕を迎えてくれました。

説明書も読まずにいきなり使えたり、
思ってた以上にカメラの画質がよかったり、
サファリはフルブラウザって何?
ってくらい普通にブラウザだったり、
スピーカー内蔵なので、
イヤフォンなしで曲がそのまま聴けたり、
iTunesに入れていた動画がいきなり見れたり。

iPhoneはなんだか想像していた以上にすごいものでした。

これから楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[D80]デジイチデビュー

ニコンのデジタル一眼レフ「Nikon D80」を購入しました。

レンズはタムロンの「TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR DiII LD Aspherial [IF] Macro ModelA14」。

フィルム一眼も使ったことがないので、これが一眼デビューです。

なんだか超楽しみです。

まずは色々撮って、カメラの使い方に慣れたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ALPってPalmware動くじゃん!

なんてこったい!
ALPに関するACCESS [PRESS RELEASE]ちゃんとを読んだら、

ALP は、正しく書かれた Palm OS 68k アプリケーションが確実にプログラミング通りに機能するように設計されています。この互換性によって、PalmSourceの42万人を超える強力な開発者コミュニティにとっても、新たな顧客や市場が広がることになります。
って書いてありますね〜! 普通のPalmware動くんじゃん! NS Basic/Palmも多分動くんじゃないかな!

うー、わくわくしてきた。
日本のキャリアさんALPを採用して一般売りしてください!!!
今ドコモだけど、他のキャリアでも買います!


[追記]あ、「なんでpalmやねん」さんの2月15日の記事「いよいよ時代が動く?」で既報だったのね。出遅れた〜。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

グッドコピー(スマートフォン)

Palmスタヂオ いなあも屋/4番打者のいなあもさんのいなあもノート Zに、素敵な記事が上がっていました。

いなあもノート Z - それはひとつの小さなスマートフォン応援メッセージ

スマートフォンが欲しくなるグッドなコピーだと思います。

日本でのスマートフォンといえば、WILLCOM|W-ZERO3(W-ZERO3:シャープ)が旬ですが、
ITmedia +D モバイル:PalmSource買収の成果──ACCESS、携帯OS「ACCESS Linux Platform」を発表
なんていう発表もあったので、これからの日本国内でのスマートフォンに期待してしまいますね。

私としてはPalmwareの使える日本国内向けスマートフォン(Treo650もしくはTreo700p)が出て欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SH901iCはEUCのページ閲覧可能

最近、XHTMLとPHPとMySQLを勉強しようとEUCエンコードで色々試しているんですが、
そのコンテンツにSH901iCでアクセスしてみたら、普通に表示されてしまいました。
びっくり。
今まで私が持ってた携帯でEUCを表示できるのってなかったし、
DoCoMo Net:作ろうiモードコンテンツ:iモード対応XHTMLを見ると、

文字コードはShift-JISおよびUTF-8、画像はGIFおよびJPEGに対応しています。
って書いてあったから、見られないものだと思ってましたが、
SH901iCはShift-JIS、UTF-8、EUCの文字コードに対応してるみたいですね〜。

というわけで、またもやSynergie.さんにトラバ。
SH901iCユーザーだけじゃなく、携帯電話に興味がある人は見ておくべきブログです〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敦仔さんがSH901iCを!

敦仔さんがSH901iCでFOMAデビューなさいました!
掌上都市觸覺: カメラテストにて早速カメラのテストを行ってらっしゃいます〜。

とても携帯で撮影したとは思えないような綺麗な写真にびっくりしました。
しかも私と同じSH901iC。
同じ機種でも、努力と経験で培われた腕に加えセンスのある人が使うと、こうも違うものかと感嘆するのみです。

これからのSH901iCでの更新が楽しみになってきました〜!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

SH901iCのiモーションで遊ぶ

SH901iCにはiモーションという動画を扱う機能があります。
901iシリーズでは最大ビットレートなどが900iシリーズ以前にくらべ大きく設定できるため、
かなり滑らかな(ただし、ファイルサイズは大きい)ムービーを取り扱うことができるそうです。

というわけで作ろうiモードコンテンツを参考にして、
901iシリーズ向けでminiSDに入れて閲覧するiモーションを
ファイルサイズを気にしないで作ってみることにしました。
やった作業は次の通り。

  1. 適当な変換元ムービーをQuickTime Proで読み込んで、以下の設定で3GPP書き出し。
    ビデオ
    データレート:192キロビット/秒
    フレーム/秒:15
    サイズ:176×144
    オーディオ
    オーディオ:AAC-LC(ミュージック)
    データレート:128kbps
    チャンネル:ステレオ
    出力のサンプルレート:48.000kHz
    エンコードの品質:高品質
  2. 出来たファイルをMOL***.3gp(***は001から999の三桁の任意の数字)にリネーム。
  3. miniSDの/SD_VIDEO/PRL***(***は001から999の三桁の任意の数字)というフォルダに入れる。
  4. SH901iCでminiSDの管理情報の更新を行う。(動画だけでも可)
  5. SH901iCでiモーションを再生する。

これで再生出来ている感じです。

ところで、iモーションのサイズはSub-QCIF(128×96)もしくはQCIF(176×144)だけなので、
サイズが320×240とか480×206とかのムービーを変換元にした場合は縦横比が変わってしまいます。
これに関してはQuickTime Pro上でちょっとした編集をしてやると縦横比が変わらないiモーションに出来ます。
かなり泥臭い方法しか思い浮かばなかったので、もっと良い方法があるかもしれませんが参考までに。

サイズが480×208の横長のムービーを変換元にした場合を例にまとめてみると。

  1. まず、QuickTimeで読み込める形式で480×393の黒い画像を用意する。
    (変換元のムービーが入るサイズでCIFの縦横比に合わせた画像)
  2. QuickTime Proで上記の黒い画像を読み込む。
  3. ムービーの再生時間以上になるまでコピー、ペーストを繰り返し黒いムービーを作成する。
  4. 変換元ムービーをQuickTime Proで開く。
  5. 変換元ムービーを全選択してコピーする。
  6. 黒いムービーにて、ムービー開始位置を最初にしてから、編集メニューの「追加」を選択します。
    これで、黒いムービーに上寄せで変換元ムービーが追加されます。
  7. 変換元ムービーの再生時間以上の黒だけのムービー部分を選択して、編集メニューの「消去」で削除します。
  8. ムービーのプロパティを表示して、変換元ムービーのトラック(多分ビデオ トラック2)のサイズを呼び出します。
  9. プロパティウィンドウの調節ボタンを押すと、ムービーウィンドウに赤い枠が表示されるので、
    赤い枠をドラッグして、変換元ムービーを黒いムービーの中央付近に移動します。
  10. プロパティウィンドウの終了ボタンを押して、移動を確定します。
  11. プロパティウィンドウにてムービーの注釈を付けたりしてもいいです。
  12. 3GPP書き出しをする。以降のリネームとか管理情報の更新とかの作業は一緒。

SH901iCのiモーション一覧画面ではムービーの最初のコマが表示されるため、
編集するついでに、ムービーを判別しやすい画像(タイトル画像等)を最初のコマになるように追加しておくと、
一覧しやすくていいかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

SH901iCの電話帳機能

SH505iからSH901iCにしたのですが、電話帳の仕様が変わってますね。
昨日初めてFOMAに変更したところなので、FOMA全般についての知識は私にはありません。
ということで、メモ程度に相違点をまとめてみました。

項目SH505iSH901iC
名前「姓」と「名」を別々に登録ひと括りに「名前」で登録
登録可能件数750件500件
郵便番号なしあり
住所なしあり
誕生日なしあり
キャラ電設定なしあり

電話帳に誕生日を登録してもスケジュールには表示されないのね…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

SH901iC購入!

NTT DoCoMo mova SH505iからNTT DoCoMo FOMA SH901iCに機種変しました〜。
結局無事発売日に機種変できました。

とりあえず、901iシリーズの売りの3Dサウンドがどんなもんかチェックしてみたら、ものすごい。
標準添付のジュピターなんて気持ち悪いぐらいの立体感があります。

movaからFOMAへの変更なので、i-modeの通信速度の違いも体感できて、とても満足っす。

色々機能があるんで、これから地道に試して行こうと思います〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SH901iCの発売日は12月1日

というわけでタイトルだけで全部言い切ってしまいましたが、
発売が延期されていたNTT DoCoMoのFOMA SH901iCの発売日が12月1日に決定したそうです。
今、私の使っている携帯電話はNTT DoCoMoのSH505iなのですが、
開くと電源が落ちたり再起動したりするという不具合が最近頻発しているので、
こいつに買い替えようと思っているんですよね。
さすがに発売日に変えるのは無理っぽいけど、楽しみっす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)